新入社員・内定者の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 情熱ブログ > 情熱コラム > 2020年オリンピックと情熱家

情熱コラム

2020年オリンピックと情熱家

536212_521625871247212_2009131797_n日本時間の9日(2013年9月9日)午前5時20分ごろ、
ブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会(IOC)総会で
2020年夏季五輪・パラリンピックの開催地が東京に決まった!

 

7年後なので、まだまだ先だな~と思いながらも、個人的に、
すごくワクワクする気持ちでいっぱいになった!
観戦のチケットはとれるのか!?いくらぐらいなのか?!
と色々と考えてしまった(笑)

 

そして、オリンピック以外のスポーツ観戦でも、よく考えてしまうのだが、
どうして私たちは会ったこともない赤の他人の人がスポーツをしていることに、
わざわざ時間とお金を使って観戦に行くのだろうか?

 

決して比べてはいけないのだが、私が何かスポーツをしていても、
誰も時間をお金を使って観戦には来ない(笑)
奇跡的に来たとしても、家族や身近な人間だけだと思う。。。(汗)

 

では、どうしてオリンピックや野球などは、家族や身内の人間以外
の何千何万という人が、時間とお金を使って観戦をするのだろうか?

 

もちろんプレーのレベルがトップクラスで魅了されるとかは
あると思うのだが、素人からしたらある一定以上のレベルの違い
はわからないことも多いと思う。

 

そして、高いレベルのプレーを見たいだけでは、自分がやったこともなく、
ルールも詳しくない種目でも多くの人が観戦する理由がわからない。

 

あくまで私、個人の意見だが、私達人間は、何かに情熱を燃やしたり、
一生懸命頑張ることに幸せ、充実、やりがい等を感じるようにできている
のだと思う。

 

もちろん、その中に苦しい、辛い事もあると思うのだが、それを乗り越える
情熱や、一生懸命さが、幸せ、充実、やりがい等を生み出すのだと。

 

だから、オリンピック観戦で人々が得るものは、トップレベルのプレー
に魅了されること以外にも、「選手の情熱から感動もらう」ということが
大きいのではないだろうか?

 

選出が全てをかけて情熱を傾ける姿に感動、勇気、エネルギー
をもらうので、時間とお金を使って観戦にいくのではないだろうか?

 

だからこそ、会ったこともない人のプレーに自分の貴重な時間と
お金を使って、観戦に行くのだと。

 

オリンピックは、情熱を燃やした人達ばかりが集まる祭典。
2020年が今から楽しみだ!

ご相談はこちらから
カテゴリ
ライター
アーカイブ
よくある質問
情熱メルマガ登録
水野元気の情熱大陸日記
数字で見る情熱
体験セミナー
研修用語集
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ