情熱研修の特徴 (BASR) JYOUNETSU BASR

BASR モデルを活用し、貴社の課題解決に直結した研修を実施

弊社では、やりっぱなしではなく、課題解決に直結した研修を実施するためのステップを『BASRモデル』として体系化しました。研修内容の構築と、お客様との振り返りに活用しています。

大切な新入社員様の時間を始めとする多くの資産を投下して行う研修が、企業課題の解決に繋がらなければ、実施する意味がありません。必ず事前に研修効果を測定する項目を定め、研修後に結果を振り返る時間を設けています。また、アンケートを用いて受講生満足度も測定しますので、「受講生目線」「会社目線」の両面から効果測定を行えます。

BASR

POINT 1
受講生目線効果測定

研修終了時にアンケートを実施。下記3 つの質問に対する評価点を定量指標として効果測定を実施。

評価点

             

POINT 2
会社目線効果測定

新卒史上最速MVPを達成。配属先の先輩社員からの評判も良く、
1年以内の離職率が10%以下の状態

  • 業種:新卒、中途採用コンサルティング
  • 本社所在地:東京都
  •                        
  • 従業員:約100名
  • 研修対象者:新入社員
                     

研修を通じて、生産性向上と離職率低下を同時に実現。また集合型で他社の同期と切磋琢磨しながら共に成長できる環境も提供。

会社全体で新卒を教育すべきという考えが浸透し、積極的に教育に関わる文化を形成。
新入社員の離職率0%、成果UP

  • 業種:不動産販売
  • 本社所在地:東京都
  • 従業員:約90名
  • 研修対象者:新入社員、トレーナー社員
                     

先輩社員は新入社員のG-PDCAサイクルを回す手助けをすることで、自身のG-PDCAサイクルスキルも向上。全社のナレッジシェア文化も醸成された。新入社員は昨年の新人賞獲得社員の年間契約数を6月時点で達成 & 離職率0%に(2018年7月時点)。

入社1年目の離職率51.7%⇒6.7%に!定着&戦力化の大改革に成功!

  • 業種:飲食業
  • 本社所在地:埼玉県
  • 従業員:約500名(アルバイト含め約3,000名)
  •                        
  • 研修対象者:新入社員、新卒が配属される店長

「先輩が教えてくれない」という環境依存思考から、「自ら聞いて学びとる」という自立思考の考え方が定着。また、同期と定期的に会う機会を設け、同期間の絆醸成に成功した。第3者面談を行い、社の人間に直接言いづらい不安、不満を出してもらって解決したのち、面談内容を人事に報告することで、フォローに役立つ情報提供ができた。