新入社員・内定者の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 情熱ブログ > 情熱コラム > ZOZO前澤社長のお年玉イベントから組織論を考えてみた

情熱コラム

ZOZO前澤社長のお年玉イベントから組織論を考えてみた

こんにちは。入社4年目の石井です。

 


新年早々、様々なニュースが世間を賑わせていますが、今一番ホットな話題といえば、
『ZOZO前澤社長の1億円のお年玉プレゼント計画』
でしょうか。

 

100人に100万円を現金で贈呈するというこの破天荒なイベントは、1月5日にツイートされてから瞬く間に世間の話題をかっさらい、なんとリツイート数540万超えで世界記録を樹立。
すでに当選者は確定し、続々と喜びの声が上がっています。

 


今回はこの(今のところ)2019年最大のお祭りを深掘った結果見えてきた、
『成果の出る組織の秘密』をお伝えします。

 

 

 

 

20190110石井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


隠れたもうひとつのツイート


 


実は、1月5日のツイートの次の日、前澤社長はこんな内容もツイートしていました。

 

==========================
今日から仕事はじめの皆さまへ。

 

ZOZOの社員が大切にしている「楽しく働く」ためのコツを参考までにツイートします。

 

1. 好きなことをする
2. つまらないことも楽しむ
3. 妥協しない諦めない
4. 感謝する
5. 最後は自分次第

 

僕も大切にしています。
今日も楽しんで頑張りましょう!
==========================

 

これは前澤社長はじめ、ZOZOの社員全員が共通認識としている『行動指針』になります。

 

自社の行動指針をホームページに掲載している企業は多いですが、実はこの“ZOZOの行動指針”はホームぺージへの記載はされておらず、社員以外はこのTwitter上でしか見ることができません。

 


前日のツイートにインパクトがあるため意外と見逃されてしまいがちな1ツイートですが、ここに、このお祭りを学びに変えてくれる重要なカギが隠されていました。


というのも、今回、ある意味ブランディングに成功したとも言えるほどに世間の注目を集め、かつ世界記録を持つという『成果』を得た一番の要因は、
シンプルに、『上記の5つの行動指針を自ら体現しきったから』ではないでしょうか。

 


どのように体現したかを一つひとつ見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

一つひとつの行動指針の体現


 


簡単にではありますが、年始から今までの間に前澤社長が自らの行動指針をどう体現したかを振り返ってみます。
(※ニュースやネットの情報を総合してみた結果です。事実と異なる部分もあるかも知れません……ご了承ください。)

 


1. 好きなことをする
前澤社長には、かねてから実現したいと思っていたことがありました。それは、「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を」というものです。
今回の100万円は、使い道が明確な、夢のある人間に贈与されたという噂。
全員がワクワクし笑顔であることが“好き”な前澤社長によって、実際にTwitterは盛り上がり、望んでいた未来が実現されました。

 

2. つまらないことも楽しむ
当選者には、前澤社長から直接DM(ダイレクトメッセージ)という個人メッセージが送られてきたそうですが、なんと一人一人に対してある程度文章を変えて送ったとされています。
全て本人が考えたというわけではない可能性もありますが、DMの送信という単純作業を作業で終わらせず、当選者の笑顔を思い浮かべながら楽しんでいたのでは?とも考えられます。

 

3. 妥協しない諦めない
1月5日のツイート以降、前澤社長に対する「金持ちの道楽」や「贈与税が、、」等という様々な批判がありました。ただそんな批判に臆することなく、諦めず、やりきったという事が今回の成果に繋がったのではないでしょうか。

 

4. 感謝する
当選者を発表し終えた後、前澤社長はこんなツイートをしています。

==============================
みんなのおかげで儲かったんだから、ガンガン使って社会に還元して、稼いでも稼いでも貯金のたまらない金持ち貧乏で僕はありたい。
==============================

このように、常に自分以外への感謝の念を忘れずにいるというのも、成果に結びついている要因ではないでしょうか。

 

5. 最後は自分次第
今回の1億円は、会社からでなく、前澤社長個人から送られるとの事。
何もかもが自分次第という条件でおこなったことが、世界一のリツイート数に結びついているのではないでしょうか。

 

 


このように自ら決めた行動指針をご自身で体現していました。
そしてその結果、リツイート数は世界一となり、ブランディングにも成功。

 

さらに、このような行動指針を自らの社員にも掲げ全社員で体現してきた結果、時価総額1兆円越えの大企業までに成長したということは、

信念・理念の体現が、得たい成果を出すための一番の近道であるということが言えそうです。

 

 

 

 

 

組織として結果を出す為に行動指針を浸透させるには


 


今回のように、個人であっても組織であっても、成果には必ず『行動指針の体現』が必要不可欠です。

 

ただ、私が見る限り、「行動指針は一応20年前に決めたものがあるが、形骸化してしまっている……」「社長は行動指針を浸透させたいと言っているが、社長からの講和以外打つ手立てがない……」という企業様が非常に多いです。

 

 

そこで弊社では、情熱マネジメント®という手法を用いて各社の行動指針を社員に定着させる『Valuesist(バリューシスト)研修』という独自の研修を開発いたしました。

「社員に行動指針を浸透させたい……」という企業様に、きっとお力になれますので、是非下記までお問い合わせください!

 

TEL:03-6407-0388
メールアドレス:info@jyounetsu.co.jp
担当:石井

 

 

 

 

 

まとめ



いかがでしたでしょうか。

 

行動指針の体現が、世界をあっと驚かす成果に繋がった事例をご紹介しました。

 

情熱も前澤社長に負けずに、行動指針体現の強化元年として、ランチパックを頬張りつつ情熱全開でいきますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ご相談はこちらから
カテゴリ
ライター
アーカイブ
よくある質問
情熱メルマガ登録
水野元気の情熱大陸日記
数字で見る情熱
体験セミナー
研修用語集
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ