新入社員・内定者の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 情熱ブログ > 情熱コラム > 「人が前向きに学ぶ条件」

情熱コラム

「人が前向きに学ぶ条件」

Disorganized Communication - People Speaking at Once私達人間が何かを学ぶ時、

“学ぶことに対して前向きな姿勢”は、

学習定着率の観点からも非常に大切だと言われています。

 

典型的な例が、イヤイヤ参加する研修は効果が少なく、積極的に参加する研修は効果が高い、というもの。

 

では、どうすれば私達人間は、

“学ぶことに対して前向きな姿勢”になることができるのか?

 と言いますと、以下の3つの条件だと弊社では考えております。

 

 

 

 


1.マイナスを改善したい時
 困ってもいないのに、いくら無理やり教えようとしても、学ぼうとしないのが人。

 

2.プラスがほしい時
 夢や目標を実現するために、積極的に学ぼうとするが人。

 

3.学ぶこと自体が楽しいと思った時
 学びがゲームのように楽しければ、学ぼうとするのが人。


子供が算数を学ぶのも、社会人がリーダーシップを学ぶにもこの条件は変わりません。


1であれば、できていないことを自己認識させること
2であれば、自分のほしい未来と今の乖離を自己認識させること
3であれば、頭と体を使ったワーク、ゲームを取り入れること

 

自分が何かを学ぶ時、誰かに何かを学んでほしい時に、参考にしてみてはいかがでしょうか?

ご相談はこちらから
カテゴリ
ライター
アーカイブ
よくある質問
情熱メルマガ登録
水野元気の情熱大陸日記
数字で見る情熱
体験セミナー
研修用語集
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ