新入社員・内定者の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 研修用語集 > アクションラーニング

用語の説明

アクションラーニング

業務内で起こっている問題に対して、組織のグループやチームで対処して、問題を解決していく学習方法のことを指す。
問題の本質を見つける能力、解決策を立案しディスカッションをしていく中で解決方法を導き出し、アクションを起こすというプロセスで問題を解決していく。
問題を解決していくプロセスを体感することにより、個人の問題解決能力を高める効果がある。
また、個人持つ能力の引き出すためだけでなく、グループでの結束を高め、チームワーク性や協調性を身につけることも可能である。

用語集一覧へ戻る
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ