新卒研修 NEW GRADUATE TRAINING

新入社員がValuesist(バリューシスト)へと成長する研修

各社の理念やバリュー(価値感、行動指針)を理解・共感し、体現できるようになる
研修コンテンツをフルオーダーメイドで開発し、提供いたします。

弊社は、12年間にわたり、550社以上に対して、“新入社員に共感・体現してもらいたいこと”
すなわち、“バリュー(価値感、行動指針)”の浸透を支援する研修を提供してまいりました。
その中で独自にメソッド化した『バリューリンキング(※)』を用いて研修の開発を行います。
※バリューリンキング:会社のバリューと個人を接続させるノウハウ。《商標登録申請中》

Valuesist(バリューシスト)育成メソッド バリューリンキング

メソッドイメージ

Valuesist(バリューシスト)新卒研修の特徴

  • 研修転移イメージ

    やりっぱなしにしない、研修転移

    研修転移とは、研修の中で学んだ知識やスキルを仕事の現場で実践し、成果を出すことができ、かつ、その効果が持続することです。しっかりと研修転移が起きるように、研修をデザインします。

  • BASRイメージ

    費用対効果を明確化するBASRモデル

    事前に研修へ求める効果を確認し、実施後に振り返ることで、費用対効果や、成果が上がったかを明確にするのがBASRモデルです。

  • 情熱×ロジカルイメージ

    情熱×ロジカル

    熱い想い、胸に秘めた感情といった“情熱”と、インストラクショナルデザイン、Hierarchy of Competenceといった“科学的根拠”に基づく学びが両立した研修をデザインします。

Valuesist(バリューシスト)研修の一例

春2日間、秋1日間のカリキュラム

カリキュラム例