新入社員・内定者の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 実績・事例紹介 > 株式会社信徳

株式会社信徳

会社ビジョンである「キヅク×ウゴク×カワル」をモットーとした自立型人材へ!
P1040827

研修検討背景・研修実施前課題

キヅク、ウゴク、カワルを体現するための「自立の心」の体得

ビルなどの建物の清掃や設備管理、警備などの総合管理やマンション管理を主に委託され、それらに関する営業業務を行っていらっしゃいますが、まだまだ会社のビジョンである「キヅク×ウゴク×カワル」を体現した行動が取れていないスタッフが多く見られているというお悩みをお持ちでした。
例えば、「清掃現場で汚れが目立つ箇所があるにも関わらず、清掃の頻度を上げてはいかがでしょうか?といった提案がオーナー様にできない」、「企業として改善した方がいいという現状があっても、自分は首をつっこみたくない」といったことが散見されるような状態でした。
また、(誰かやってくれないかな?)という他人事、他力本願の姿勢が見られるなど気付けていても、動けない状態があり、もっと率先して行動をしてくれるようにしたいという点から、自立型人材に必要な6つの思考を研修で導入していただくことになりました。

・企業名:株式会社信徳

・従業員:820(グループ全体)人

・研修対象者:若手、中堅の営業職層(約20名)

  • ・業種:
  • 建物総合管理、建築設計施工、製造・販売、研究・開発

・本社所在地:東京都

情熱のアプローチ

2ヵ年計画での6つの思考の醸成計画

弊社のメインプログラムである6つの思考を1年目、2年目と分け、計画を練り、実施していきました。
1年目では主体的思考、自己責任思考、ポジティブ管理思考をそれぞれ1日6時間の研修で行い、2年目では限界突破思考、モチベーション管理思考、感謝思考をそれぞれ1日6時間の研修で実施していきました。受講生の皆様は研修慣れをしているとはいえ、こういった「わかっている」テーマを受けることに嫌悪感を抱く可能性が想定されましたので、ワークの内容やケーススタディ、講師の体験事例などを笑いも交えながら、実施することで、思考研修への抵抗感を少なくするように設計していきました。
そうすることで、受講していて、改めて「まだまだできていない自分」に嫌悪するのではなく、前向きに取り組んでもらえるようになっていきました。

人事担当者様の声

マインド特化型の研修スタイルに強い興味を持ちました

自ら活動できない社員が多く、積極性向上をどうしようか?と考えていた時にお会いしたのが情熱さんでした。
6つのメインプログラムが、まさに私が欲していた内容ズバリであり、また、研修後のフォロー体制にも関心を惹かれ、教育をお願いしようと決意しました。
実際にこの6つの研修を2年間に渡り実施いただきましたが、お客様への訪問回数、会議等での発言回数は目に見えて増えており、成果は表れているな、と実感しています。
(もちろん全員が全員すぐに成果を発揮するわけではありませんが・・・)
情熱さんの講師のファンも出現しており、今後も様々な研修でお世話になろうと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

弊社担当の声

■担当ディレクターの声

定期的に思い出すことが大切

育成計画を立てている企業様の人事ご担当者の方が悩まれていることは「研修が研修で終わってしまう」、つまり「受けっぱなし」で終わってしまうというお悩みを良く耳にします。特に思考習慣を形成する研修では定期的に思い出してもらう必要性があります。人は常に日々新しい情報を脳にインプット(入力)していますので、1回受けただけでは、その後、新しい情報に埋もれ、何を学んだのか思い出せなくなるのです。
自立型人材に必要な思考を2ヵ年計画で学ぶことで、定期的に学んだ内容に触れる機会を作り、
さらに宿題を通して、実際に学んだ内容をアウトプット(出力)する機会を作り、受けっぱなしで終わらないようにしていただきました。

■担当講師の声

ビジョン(キヅク×ウゴク×カワル)をいかに研修で織り交ぜられるか

おとなしい方が多いということを事前に聞いておりましたので、アイスブレイクで頭と体を使ったグループワークを実施し、発言しやすい雰囲気づくりに注力しました。
そして、本研修に求められていた「自ら気付き、自ら動き、現状を変えていく力」に対して、受講生の皆さんに“鏡”を見せるのが、講師の役割だと考えました。
具体的には、“自分が裸の王様であること”に“自分で気付く”ワークを実施しました。(自分ができていない、ということに気付かせるアプローチ)
企業ビジョンと研修内容が連動することが求められていたので、ワークをカスタマイズし、事例も業界にあった内容に作り込みをし、経験談も織り交ぜながら、進めていくことを心掛けました。

事例一覧へ戻る
  • サービス
  • 情熱ブログ
  • 企業情報
  • 採用情報
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ