新入社員・若手社員の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 研修用語集 > リレフーミング

用語の説明

リレフーミング

リフレーミングとは、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事の現状の枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを指す。同じ物事でも、人によって見方や感じ方が異なり、ある角度で見たら、長所になり、また短所にもなりうる。例えば、試験で残り時間が15分あった場合、否定的に考えた場合は「もう15分しかない」と思うし、また肯定的に考えた場合は「まだ15分もある」と思うときもあることを表している。

用語集一覧へ戻る
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ