新入社員・内定者の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 情熱ブログ > 情熱コラム > 「自己責任」と書くと重く聞こえるけれど

情熱コラム

「自己責任」と書くと重く聞こえるけれど

 

 

何とも言えない天気のせいで今がどの時期かいまいちピンと来ていなかったのですが、
さつまいも、栗、かぼちゃ味のお菓子が続々とコンビニに出てきたのを見て気がつきました。

 

秋、ですね。

 

 

…風情の欠片もなくてすみません。食欲の秋派な情熱の渡邉です。

 

毎度のことながら前置きと全く関係のない本題に移っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

 

 

今回は『自己責任思考』について。

 

まず、弊社で言う『自己責任思考』とは、

 

どんな状況でも周りのせいにせずに
自分がやるべきこと、できることを見出して
行動していきましょうね

 

という考え方のことです。

 


何か嫌なことが起きたとき、誰かのせいにするのって
楽なんですよね。手っ取り早く安心できるから。

 

でも問題が根本から解決されるかっていうとそうではなくて。
そうなるとずっと辛いまま。心の片隅がずっとモヤモヤしたままになります。

 

そうなるくらいだったら自分がサッサカ動いて解決するか、
諦めがつく原因を見つけてしまったほうがずっとすっきりする気がしませんか。
しかも、周りに変わってもらうより自分がやっちゃった方が早い。

 

そしてきっかけさえあればそこまで手間がかかるものでもないです。

 

私が普段やっている、自己責任思考につながる考え方をおすそ分けしますので
よろしければ試してみてください。

 


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 


(例)後輩のミスがきっかけでもう一日中イライラ!な日

 


「いや、これはどう考えても後輩が悪いでしょう!」
まずはそう考えると思います。

 

でも一旦落ち着いてください。深呼吸を3つ。
そして以下について考えてみてください。

 


①『今日嫌なことあったっけ?』

 

 ★いつも満員の通勤電車。3ヶ月ぶりに座れてラッキー!!な日に、
  昨日教えたばかりの業務のメモを無くされ教え直すことに

 

 ★定期を忘れてギリギリ出勤、お目当てのランチは目の前で終了…な日に
  取ってもらったコピーの部数が1部足りなかった

 

これだとどちらの方がイライラするでしょうか?

 

捉える側のコンディションによってイライラ度は変わるんだと
思ったら、後輩だけのせいではない気がしませんか?

 

トラブルが起きても、自分の気持ちを整理した状態で向き合えていたら
一日中ネガティブな感情を引きずることはなかったかもしれません。

 

 

②『昨日何時に寝たっけ?/今って季節の変わり目だっけ?』

 

「そういや発売されたばかりのゲームが楽しくって寝たの2時」
なんてことはないでしょうか?

 

もしくは、「季節の変わり目はいつも風邪をひくタイプ」
だったりしませんか?

 

体調が整っていないとイライラしたり、気持ちが沈んだりと、
自分だけでいっぱいいっぱいの状態になってしまいますよね。
そんな状態で他人のミスに寛容になれと言われても、なかなか難しいと思います。

 

ですからそうなる前に規則正しい生活をし、どんなこともドン!と
受け止められる環境づくりをするというのはいかがでしょうか。

 

 

③『そういえばお腹すいてない?』

 

言わずもがなですね。
でも結構あるあるだと思いませんか?
引き出しからチョコレートをサッと取り出し、もぐもぐしながら聞いてみたら
なんてことないミスかもしれません。

 


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 


明らかに相手のミスだろう!ということにも、できることがある。
といったようなニュアンスが伝われば幸いです。

 

もちろん、何でもかんでも自分のせいにしろ!というわけではありません。
自分は全く悪くない!ということももちろんあります。
ここ間違えるとライフハックどころか悪化しかねないので、そこだけはどうかご注意ください。

 

ほかにもいくつかあるので、また機会がありましたらご紹介していきたいと思います。

 

気になった方はぜひ試してみてください。

 

 

 

 


今回のコラムにおける人物、出来事その他設定はフィクションです。
後輩ズは大変優秀なので、例のようなことは全くございません。

 

 

 

たべる

ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ