新入社員・内定者の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 情熱ブログ > 情熱コラム > 新卒が一番出来なく、一番求められる矛盾

情熱コラム

新卒が一番出来なく、一番求められる矛盾

ご無沙汰しております。
情熱のイケダハヤトとの名が高い石井です。

 

前回のコラムで弊社渡邉からの華麗な、
そして、受け手を全く顧みないスルーパスを受けていますが、

 

確かに周囲の部活帰りの中学生5、6名が某パズルがドラゴンする
スマホゲームに熱中する中、

 

ひとり白ワインのデキャンタ(税込200円)とほうれん草のソテー(税込199円)

 

をサイゼリアにて昼下がりからかっこむ、

 

いわゆる「大人課金style」を存分にかましているという意味では、

 

私もまた、東京で消耗しているのかもしれません。

 

 

 

さて、今回からコラムの趣旨が変わり、弊社が新卒研修等でお伝えしている、

 

・6つの思考(成果を上げる人が備えているマインド)

・学生と社会人の違い

・挨拶

・返事

・笑顔

 

をテーマとして、情熱社員が実際体験した事、感じた事を想いのままに
書いていくというコラムになります。

 

 

今回私のテーマは「学生と社会人の違い」について。

 

私は現在社会人2年目です。右も左も分からぬまま、社員数10名規模の会社に飛び込み、1年間様々な事を経験してきました。

 

当然大小様々な仕事が舞い込んできますが、そんな中

 

 

「新卒が1番出来なくて、かつ1番質、量共に求められる仕事」

 

 

が存在する事に気が付きます。

 

その仕事は、会社の規模、業界、職種問わず社会人になった瞬間に誰でも求められ、

 

職種によってはダイレクトに仕事に影響が出る仕事で、

 

場合によっては仕事を失う可能性すらあります。

 


その仕事とは

 

 


「食事をする場での気遣い」

 

 


です。

 


上司とのランチ、飲み会、クライアントとの会食等等、

 

学生時代、友人と食事をする時とは、

また全く異なる雰囲気、場所で食事会を行う機会が多くあります。

 

そんな中、求められるのはやはり

 

自分以外の人間の飲み物のグラスを常にチェックする、

ジャケットを預かる、取り皿を配る

 

などのハード面から

 

話題提供や女性の年齢を聞かない、や女性の年齢を聞かない

 

などのソフト面まで、

 

尋常じゃない程のマルチタスクを求められます。


断言しますが、この仕事、

 

 

新卒が一番できません。

 

 

学生時代の食事会、飲み会に気遣いが発生する事は皆無で、そんな事に一ミリも意識は向きません。

 

他人相手のグラスより自分は次何を飲もうか、食べようか、しか考えていない場合がほとんどです。

 

実際私も飲み会などでは気を遣おうとしているのですが、

 

上司がさながらモハメド・アリのごとく、

 

蝶のように(箸を配る手元が)舞い、蜂のように(醤油さしに醤油を)刺すという

 

到底太刀打ちできない速さで行動をしてくるので、
それはもう唖然をしてしまうのが1年前の自分でした。

 

指摘され、改善していき、今では随分と気が付くようになりましたが、上司に比べればまだまだです。

 

この仕事は、経験値×意識でしか改善がされないので、

 

いかにに、経験し、指摘され、経験値をため、

 

また、常に「相手を想う」意識をする事ができるか、

 

だけで随分と改善されるのではないでしょうか。

 

当人は「出来ない、、、」と落ち込む必要は全くなく、
また周囲は「最近の若いものは、、、」と突き放すのではなく、

 

「出来るのが当たり前」に持っていく様、

 

本人の改善の努力はもちろんの事、周りも見放すのではなく指摘してあげるのが、
個人の成長に繋がるのではないでしょうか。

 

c0f20cc5860172dd40b995c2fbbd010b_s

 

ご相談はこちらから
カテゴリ
ライター
アーカイブ
よくある質問
情熱メルマガ登録
水野元気の情熱大陸日記
数字で見る情熱
体験セミナー
研修用語集
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ