新入社員・内定者の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 実績・事例紹介 > 株式会社フルスピード【東証マザーズ上場】

株式会社フルスピード【東証マザーズ上場】

「わかるとできるは違う」ということを、ワークを通して体感させ、社会人意識への完全シフトチェンジを!
フルスピード様HP掲載写真⑦

研修検討背景・研修実施前課題

より実務に近いワークでメッセージを届けてほしい

今までは営業職の強い研修を実施しておりましたが、営業と運用のどちらに配属されるのか決まっていないので、運用に配属された人間に違和感が出てしまうという課題がありました。

そこで、営業と運用の両方に共通して必要な「考え方」を身につけてほしい、という希望がありました。

具体的には、「仕事の成果は相手が決める」「何事も自分次第」といった考え方の部分です。
その考え方を、できる限り実務に近いものを通して、理解してもらい、現場での活用イメージを少しでも大きくしてほしいという背景がありました。

・企業名:株式会社フルスピード【東証マザーズ上場】

・従業員:244人

・研修対象者:新入社員

  • ・業種:
  • ・インターネット広告業

・本社所在地:東京都渋谷区

情熱のアプローチ

実務に近いワーク&「why」の徹底理解

「何事も自分次第」といったメッセージを実務に類似した「上司からの仕事の依頼」といったワークで体感し、今の自分はできていない、ということを自覚する。そして、何事も自分次第だと考えて行動することが必要というところを、徹底的に論理立てて伝える。というアプローチで研修を実施しました。
その結果、「10分前に聞いたことでも上手に実行できていない自分がいることにワークの度に気付かされ、自分の改善点が明確になった」といった声が受講生自身から出て、グループワークの学びを非常に大きくすることができました。

人事担当者様の声

基本的には笑顔で、必要な時にはきつく伝えて頂き、良い緊張感と雰囲気ですすめることができました

注意するにしろ褒めるにしろ、論理的に説明していただいたという部分がとても良かったと感じております。

講師の方が伝えていたように、全員に同じ言葉を使って説明しても、全員が同じように受け取るわけではないので、論理的にわかりやすく、そして質問も積極的に受け付けてくださったおかげで一つ一つ納得しながらすすめることができたと感じております。

具体的な研修効果としては、

・ワークで自分目線だったということに、ほぼ全員気付かされ、それについてきちんと指摘され胸に響き、相手目線で考えるようになっている。

・気持ちの変化からきているのか、声の出し方に関してもハリが出て挨拶のだらしなさが消えた。

・「わかるとできるは違う」ということを実際に体験させていただいたおかげで、自分の得意、不得意な分野を認識することができた。

といった部分を実感しております。

弊社担当の声

■担当ディレクターの声

徹底的にイメージをすりあわせることが肝

事前の打ち合わせで、昨年までの研修から残す点、改善したい点をお互いに頭の中でイメージできるレベルで共有できていたので、期待していた研修と違う、といった点をゼロにすることができたと感じております。

■担当講師の声

講師と受講生のお互いが期待することで、好循環のスパイラルが生まれる

「もっと高いレベルでできるでしょう」と期待すればするほど、受講生たちも負けじとついてきてくれたので、ワーク一つ、グループディスカッション一つの個々が非常に充実したものになりました。
いい意味で受講生たちの脳みそが疲れきり、たくさんのことが記憶に残るものになったと感じています。

事例一覧へ戻る
  • サービス
  • 情熱ブログ
  • 企業情報
  • 採用情報
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ