新入社員・若手社員の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 研修用語集 > ジョハリの窓

用語の説明

ジョハリの窓

人間は対人関係において、
「自分も、相手もよく知っている領域」「自分は知っているが、相手には隠している領域」
「相手はよく知っているが、自分にはわからない領域」「自分も相手も知らない領域」の4つの領域を有しており、
対人関係を向上させていくためには、「自分も、相手もよく知っている領域」を拡大していくことが重要であると

されている。
心理学者ジョセフ・ルフトとハリー・インガムが考案した人と人との円滑なコミュニケーションを考えるためのモデル。

用語集一覧へ戻る
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ