新入社員・内定者の研修やリーダー研修の提供

  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ
ホーム > 情熱ブログ > 情熱コラム > 依存から自立へ

情熱コラム

依存から自立へ

yjimageFTU7YZRY

 

 

 

 

 

自分が20歳の時に
大きな衝撃を受けた一冊が


7つの習慣―成功には原則があった!/スティーブン・R. コヴィー

という本があります。

 


もし、読んだことがないなら、
1回は必ず読んだ方がいいです。

だてに、全世界で2000万冊以上売れているわけではない。


そして、
日本で初のミリオンセラーになったと言われる
2冊の本があります。


それは明治初期に100万部を超えたと言われる。


その2冊は


スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫/サミュエル スマイルズ


学問のすゝめ―人は、学び続けなければならない/福沢 諭吉


 

当時の日本の人口が3000万人と言われる世の中で
実に30人に1人が読んだと言われる2冊。

 

この2冊、そして7つの習慣に共通する項目があります。

 

それは

自立

です。

 

学問のススメも

これからの時代に、
独立自尊で生きていくために、
学ぶことを進めています。

 

自助論は、

冒頭に
「天は自ら助けるものを助ける」
から始めるように、
自分自身が自分を助け、自立することを
終始一貫に問うていく本です。


7つの習慣は、

私的成功と公的成功とフェーズを分けているのだが、
私的成功は、まさに依存から自立を促す方法なのです。


このように、
何かを成すこと、そして幸せに生きることにおいて
“自立”というキーワードは明白なのです。


では、今
どれくらい、“自立”という概念を意識しているのだろうか?


明治初期の日本人は30人に1冊は自立に関連する本を手にしたわけですが、
現在の時代はノウハウ、テクニックばかりの本しか出ておらず売れていません。

在り方を問うものは少ないのです。

 

そして、
何か問題があれば、すぐに誰かのせい。
環境が悪くなったら、誰かが何かをしてくれるのを待つ。

まさに、依存状態です。


1億人が自立したら日本は一瞬で変わります。

会社のメンバー全員が自立したら会社は大きな成長と変革を遂げます。

だからこそ、1人1人が自立することが大切です。

 

まずは、

知ること。


そして、

わかること。


そのうえで、

できるようになる。

 

知る⇒わかる⇒できる


この段階を登ってもらえる仕掛けをたくさん作りたいです。

 

現在の情熱の研修は、
まさに、自立を促し、情熱の火を自分で入れられる
状態を作るための研修を行っています。

 

それをもっと広げていきいたいです。

ご相談はこちらから
カテゴリ
ライター
アーカイブ
よくある質問
情熱メルマガ登録
水野元気の情熱大陸日記
数字で見る情熱
体験セミナー
研修用語集
ご相談はこちらから
このページの先頭へ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 研修用語集
お問い合わせ